ファッションの仕事に就きたいなら専門学校に通う

伝える力を身につける

女の人

服飾専門学校では業界で働くときのことを想定して業界の仕組みやマナーについてしっかりと学びます。コミュニケーション能力を身につけることは面接時以外にも働く上で大切なことです。

もっと見る

一般科目も身につく

女性の顔

普通科の高校で学ぶ授業も美容師に必要な知識や技術も同時に学べる学校があります。高校卒業資格と美容師の資格が取得できるため、卒業後は即戦力として仕事に就くことが可能です。

もっと見る

第一線で活躍する講師

ウーマン

ファッション業界で将来働きたいと考えるなら、専門的な知識や技術が必要になります。専門学校に通うと、なりたい職業に合わせた技術を身につけることが可能です。ファッション業界にはいろいろな仕事がありますが、大手アパレル会社で服のデザインをする人やオーダーメイドで一点ごとに手作りをするという人、芸能界でスタイリストをする人など職業によって必要な技術は違います。専門学校ごとに開設するコースが異なるため、自分が就きたい職業の授業を行なっているのか調べて学科を選びましょう。
例えばファッションデザインを行なう学科では服のデザインをするための総合的な力を身につけるために、一からデザインを行ないそれをもとに服を制作します。デザインを考える力だけではなく実際に自分で作ることで素材の特徴や服の作り方を学ぶことが可能です。実際に服を作った後はファッションコンテストを開催して競い合います。専門学校の中にはいくつか、国の学校と共同でコンテストを行なうところがありますが、海外の人のセンスに触れて刺激を受けることでより技術の向上に繋がります。他にも、自分でファッションについて学ぶときに海外で活躍する人の話を聞くには海外に行かないと行けませんが、専門学校では講師の先生の中に外国で活躍する人もいるため本場の技術を日本で学ぶことができます。デザインの仕方だけではなく、コンセプトの考え方やマーケティング方法など実践的な力が身につきます。

プロになるための資格

ネイル

ネイルに関係する資格にはいくつかの種類があり、難易度も異なります。趣味の範囲で行なう資格取得は独学や通信講座でも可能ですが、プロを目指す人は専門学校で学び高難易度の資格を習得しましょう。

もっと見る